前野フリーズは板橋区で一番伝統のある少年野球チームです

東京都板橋区少年野球クラブ
前野フリーズ

前野フリーズ概要

集合!! 野球をやろう!!

新着情報

【前野地区大会】

6/23(土),6/24(日)で無事に終了しました。
皆様の応援をありがとうございました。
なお、会員専用サイトの「写真館」に写真をアップしました。

【夏合宿】

【日程】7月14日(土)~15日(日)一泊二日
【合宿地】群馬県利根郡みなかみ町湯宿温泉『太陽館』
・集合時間&場所: 6:00 前野小

選手募集

■野球体験教室開催中

6:30~9:30(または9:30~12:30) 土、日曜日開催 グローブなどは用意してありますので気軽に参加してください。

フリーズ応援女子


Aoiちゃん Reinaちゃん Sakiちゃん3名の応援女子が毎試合参加し応援をして頂いています。

フリーズ応援団

外野席

思い出の出来事を「スライドショー形式」などで鑑賞できます。

メール

入団相談、お問合せなどメールをご利用ください。

会員専用ページ

前野フリーズ関係者だけがご覧いただけます。

練習日程

★毎週末にはこの欄に練習日程が掲載されます。
メールでも練習日程を配信していますが、
配信されない場合はこのページでのご確認をお願いします。

⇒ 今週の練習日程の詳細を表示する

野球少年に告ぐ!!

新入部員大募集!
やる気のある子、元気のある子、これから頑張る子、みんなグランドに集まれ!!
小学生1~新6年生参加歓迎!!
見学、体験、いつでもOK!

時間:2012年度より練習時間が変更となりました。
*偶数月(4,6,8,10月)朝9:30~13:00まで
*奇数月(3,5,7,9月)朝6:30~9:30まで
場所:前野小学校へお越しください!(保護者同伴)

☞詳しくは入部案内へ


前野フリーズ ニュース

前野フリーズの出来事を年度別にご覧いただけます。
「記事詳細」をクリックすると別画面でご覧になれます。

年度 主な出来事 参照

2018年度(平成30年)

最近の出来事です

⇒ 記事詳細

2017年度(平成29年)

後半に力を発揮した年でした。
区民大会第3位、志村秋季大会第3位、前野リーグ優勝

⇒ 記事詳細

2016年度(平成28年)

選手数が少なくなり、ファイターズとの合同練習が始まった年でした

⇒ 記事詳細

2015年度(平成27年)

学校の耐震補修工事が終了しました。
やっと学校のグランドで練習ができるようになった年です

⇒ 記事詳細

2014年度(平成26年)

学校の改修のため、練習場所の確保に苦労した年です

⇒ 記事詳細

2013年度(平成25年)

夏祭りが中止になりました

⇒ 記事詳細

2012年度(平成24年)

前野リーグA・Bチームのダブル優勝

⇒ 記事詳細

2011年度(平成23年)

東日本大震災の年
前野地区大会優勝で3年ぶりの中央親善大会に出場
夏合宿は山梨県の忍野でした

⇒ 記事詳細

2010年度(平成22年)

新人戦準優勝で都大会に出場

⇒ 記事詳細

2009年度(平成21年)

藤田事務局長体制が始まりました

⇒ 記事詳細

2008年度(平成20年)

前野フリーズ創部40周年の記念の年でした。

⇒ 記事詳細

2007年度(平成19年)

志村秋季大会10年ぶりに優勝しました
また区民大会優勝、前野リーグはA・Bチーム優勝、
中央親善は学童・中学生チームのダブル優勝でした

⇒ 記事詳細

2006年度(平成18年)

先代の織田監督が亡くなり悲しみの年でした。
それでも学童大会に優勝し都大会に出場を果たしました

⇒ 記事詳細

2005年度(平成17年)

新人戦に優勝して都大会に出場しました。
また二人だけの六年生がフリーズを引張った年でした

⇒ 記事詳細

2004年度(平成16年)

前野フリーズのホームページが開設された年です。
ニュースはあまりありません

⇒ 記事詳細


前野フリーズ紹介

前野フリーズはこういうチームです

チーム結成

昭和43(1968)年4月に,板橋区前野町を拠点に創部されました。

チーム名の由来

フリーズとは蚤(のみ)のこと。初代監督の織田高嶺氏が名付け親で,当時から小柄な選手が多かったことと,すばしっこく動き回る活発なチームになる様にと,動物の中で一番ジャンプ力のある蚤(のみ・fleas)を選び,チーム名としました。

チームの歴史

連盟表彰・東京都大会出場など数多くの実績の元,平成15年(2003)年には創部35周年を迎えました。
1997年から2007年,2010年には,板橋区一番または上部大会へ代表出場を果たしました。

チームのモットー

元気に大きな声で挨拶をしよう
がチームのモットーです。

チームの規約

規約には「チーム規約」「父母の会規約」があります。
下記のリンクから参照してください。

⇒ チーム規約

⇒ 父母の会規約

所    属

板橋区軟式野球連盟板橋区少年野球連盟志村少年軟式野球連盟と地元の前野リーグに所属しています。

東京都大会

新人戦大会や学童大会などで板橋区を代表(優勝)して,10回東京都大会へ出場しています。現在のところ,都ベスト8入りがチームの記録です。

強さの秘密

練習開始時刻が(AM6:30)が早く,野球好きな,やる気のある選手が多く入部することが一番だと思います。監督・コーチの指導が良いのは言うまでもありません。

時間:2012年度より練習時間が変更となっています。
*偶数月(4,6,8,10月)朝9:30~13:00まで
*奇数月(3,5,7,9月)朝6:30~9:30まで

選手の日課

・月毎に計画を立てて自主トレーニングをしよう
・無理のない範囲で毎日続けることが大切です
・なれて来たら,回数は少しづつ増やしましょう
・病気やケガをしている時は休んでください
・上級生は練習ノートを記録しよう


前野フリーズ スタッフ紹介

前野フリーズはこういうスタッフで運営しています

スタッフ

役 職 氏 名

代表・事務局

藤田 登美雄

副代表・総務

池谷 雄二郎

広 報

田中 忠二

総務・広報

神保 孝夫

会 計

大西 正恵

監 督

落合 洋

審 判

岡田 真彦

アドバイザー

加藤 浩之

アドバイザー

竹内 征人

アドバイザー

鈴木 俊之

審判・サポート

本家 敏雄

審判・サポート

大久保 康仁

審判・サポート

大野 宗紀

審判・サポート

吉野 浩司

審判・サポート

水原 哲

審判・サポート

水谷 知仁

審判・サポート

依田 幸治

代表/事務局長 ごあいさつ

代表/事務局長の藤田です。
 現在のチーム運営はやらなければならない事が多くとても大変ですが、少しでも円滑にチーム運営ができるように努力を致しております。
 役員の皆さまも寸暇を惜しんでご協力を戴いております。色々と疲労が蓄積しそうなお話ですが少年野球を通じて子供達の精神面、体力面、意識などの日々の成長を見る事で解消されております。
 前野フリーズは六丁目町会より助成金を戴き、なお且つ前野町各町会の応援を戴きながら運営を継続しております。
 下記のスタッフでチーム運営を致しており、選手、及びコーチが元気一杯頑張れるよう自主的な動きと、サポート体制を整備しております。
 特に夏合宿、納会等々は総務、及び父母会が一丸となって子供たちの思い出に残る行事となるよう、毎年工夫を凝らした催しとなっております。
 各役員の方々にご協力を戴き、前野フリーズは現在下記のような構成になっております。

●事務局と役職分担

役員:監督(選手管理、各大会)
アドバイザー&コーチ(選手管理&各大会サポート)
会計(金銭管理&チェック機能)
副代表/総務(夏合宿、納会)
広報/WEB担当(HPページ管理&写真)
父母会(公式戦、練習試合の健康管理とサポート)

★事務局関連業務

練習日程 メーリングリスト、毎週配信(木曜日まで)
会計、月次報告(帳簿)、金銭の授受・管理
グランド登録と予約 !既登録5チーム!
選手入部書類作成、退部、選手・コーチのスポーツ保険
六丁目町会行事の会合とサポート
備品購入、備品選定&運搬
各大会登録、及び準備作業
前野小グランド使用許可申請
その他雑務!喜んで!

少年野球チームの運営はたくさんの応援なしでは出来ません。
 父母の皆さまのご協力をお願いします。

   代表/事務局長 FJ フジタ

父母会

役 職 氏 名

父母会長

横 田

副会長

水 原

会 計

落 合

初代監督

故 織田 高嶺 座右の銘

織田監督が最後に指揮した
仲蓮根ジュニア戦の姿
平成18年4月16日
 戸田球場にて

☝HOMEへ戻る


前野フリーズ 年間行事

前野フリーズの1年はこういう行事を行っています

年間試合日程

毎年「前野リーグ」「志村大会」「板橋区民大会」などが開催されます。

大会名 参加チーム数

4月

学童大会

約60チームが参加

5月

志村連盟 志村春季大会

約16チームが参加

7月

前野地区オープン戦

約5チームが参加

8月

中央親善大会

約17チームが参加

8月

前野地区リーグ戦

約5チームが参加

8月

新人戦大会

約54チームが参加

9月

区民大会

約72チームが参加

10月

志村連盟 志村秋季大会

約15チームが参加

その他,練習試合も数多く組まれます。

合  宿

毎年7月の海の日を含む二泊三日で実施しています。
最近は群馬県の水上温泉で練習とレクレーションを楽しんでいます。
[練習のようす]

グランドの周りは緑がたくさんあり,木陰は涼しい風が通り抜けていきます。
[練習のようす]

近くに迫る山をバックに集合写真を撮りました。
[参加者の集合写真]

みんなで食べる夕食は美味しいな。
[楽しい夕食の時間]

納  会

毎年12月の第二日曜日に,地元の会場を利用して行っています。沢山の賞品を準備して,年間を通しての選手の表彰と,ビンゴ大会なども行っています。
また,主将による仲間・後輩選手・コーチ・監督への思い出を語る場面では,出席者全員が涙でつつまれ,この時だけは賑やかな納会も,静寂に包まれます。
毎年の納会の様子は「写真館」からご覧になれます。


☝HOMEへ戻る


前野フリーズ 入部案内

前野フリーズに入部を希望する方へのご案内です

入部案内

毎週土曜日・日曜日と祝日の朝6:30から9:30まで,板橋区立前野小学校校庭にて練習を行っています。(冬季は7:00~)
まずは練習時間中に校庭にいらして,是非とも見学や体験をしてください。
入部を決めたら一度保護者同伴で(午前8時頃に)校庭に来てください。入部案内と入部申込書を差し上げます。

時間:2012年度より練習時間が変更となりました。
*偶数月(4,6,8,10月)朝9:30~13:00まで
*奇数月(3,5,7,9月)朝6:30~9:30まで

ホームグランド

板橋区立前野小学校の校庭を借りてホームグラウンドとして使用しています。

入部費・他費用

 入 部 金= 1000円
 部   費= 月600円
 父母の会費= 一世帯400円
部費と父母の会費は三ヶ月毎に集金しています。負担の少ないのが前野フリーズです。

入部に関する Q & A

Q.1 前野フリーズはいつ出来たのですか?
1968年(昭和43年)4月に創部され「選手のお父さんも前野フリーズの卒業生」そんな選手が多数現れています。板橋区の中では,一番歴史と実績のあるチームです。〔「親子三代前野フリーズの卒業生」そんな家庭も近い将来誕生しそうです〕
Q.2 このチームは強いのですか?
強いチームか弱いチームかと聞かれれば,強いチームです。板橋区では10年連続して優勝・準優勝(東京都大会出場)か,三位以内を獲得しています。連盟からも,年間最優秀チーム賞を四回受賞しています。他に東京都大会でも勝ち進み,2000年にはベスト16入りし,2001年にはベスト8(板橋区初)まで進出しました。
Q.3 へたな子でも入部できますか?。また女の子も入部できるのですか?
野球が好きで,やる気のある子なら大歓迎です。当然女の子も入部できます。他のチームでも沢山の女子選手が頑張っています。
Q.4 チームのモットーは何ですか?
「大きな声で挨拶しよう!」がチームのモットーです。そして,他の選手がエラーなどした時,仲間が励まし合うような,チームワークの良いチームを目指しています。
Q.5 前野町以外に住んでいる子もいますか?
もちろん入部できます。前野町及び前野町近辺に住むか,前野小学校・北前野小学校・富士見台小学校・淑徳小学校に通っている子なら,他の区又は,他県に住んでいる子も入部できます。
Q.6 入部した後で,他のチームに移れるのですか?
前野フリーズに入部してから,「他のチームに移りたい」という選手は殆どいませんが,他のチームから移籍を希望する選手が多数出たため,地区の取り決め事項で一度入部したチームから移ることは禁止されました。色々なチームを見て,体験して,良く考えてから入部手続きをされることをお勧めします。
Q.7 部員は何人位いるのですか?
毎年六年生が卒業し,新しい子が入部して来ますのでいつも部員数は違いますが,だいたい30~50名位です。
Q.8 指導者は何人位いるのですか?
監督コーチ合わせて,16人前後が指導にあたっています。低学年の選手には野球の楽しさを教え,高学年の選手には野球の技術的なことを指導しています。そして,指導者全員が板橋区のボランティア保険に加入しています。〔チームによっては1~2名しか指導者がいない所も有ります〕
Q.9 ユニフォームは買うのですか?
ユニフォームの上着に付いてはチームから貸し出しますので買う必要はありませんが,ズボンは消耗品のため,購入してください。
練習はラインナシ(真白)OKです! 公式戦はライン入りとなります。
Q.10 帽子などはどうするのですか?
帽子・アンダーシャツなど直接肌に触れる物は購入していただきます。
Q.11 グローブは?
各ご家庭で準備してください。但し,現在使用している物があれば,是非それを使用させてください。新しいグローブはなれるまでに時間が掛かります。お父さんのお古など,おおいに結構です。
Q.12 バットやボールなどは?
グローブ以外の用具は全てチームで準備していますので,とりあえず揃える必要はありません。
Q.13 入部するには,いくら位かかりますか?
入部金が千円かかります。他に部費として月六百円と,父母の会費として世帯あたり月四百円かかります。〔他のチームと比べた場合,保護者の方の負担が少ないのが前野フリーズです〕
Q.14 部費だけでチーム運営は出来るのですか?
出来ません。現在,前野六丁目町会より年間六万円の活動助成金を受けています。他に,夏休み中に前野小学校の校庭で行われる,盆踊り大会の模擬店収益金がチーム運営費にあたります。
Q.15 練習や試合はいつどこで行っているのですか?
練習は,原則として毎週土曜日・日曜日と祝日の朝6:30から9:30まで,前野小学校の校庭を借りて行っています。上級生になって試合や練習試合が増えてくると,通常練習の後の時間にも,戸田河川敷野球場,城北球場(城北交通公園),小豆沢球場など,その他の野球場に行くことがあります。
時間:2012年度より練習時間が変更となっています。
*偶数月(4,6,8,10月)朝9:30~13:00まで
*奇数月(3,5,7,9月)朝6:30~9:30まで
Q.16 合宿は行っているのですか?
毎年7月の「海の日」を含んだ二泊三日で,霞ヶ浦のホテルを利用して行っています。当然野球の練習も行いますが,メインはチームワークの向上と,楽しい思い出作りに置いています。夜にはキャンプファイアー・ビンゴ大会・野球クイズ大会など賞品を沢山準備して行い,多数の選手が「来年も参加したい」と言う,楽しい合宿です。
Q.17 合宿の費用は?
近年は,交通費・宿泊費・食事6食・各種イベント費用などを含めて二万二千円で行っています。出来るだけ全員に参加してもらいたいので,毎月千円ずつ積み立てています。〔不参加の時は全額返金します〕
Q.18 卒業生でプロ野球選手はいますか?
残念ながらプロ野球選手はいません。でも,多くの選手が前野フリーズを卒業してシニアリーグや高校野球,社会人野球で活躍しています。以前,春・夏の甲子園大会へ出場した選手や,夏の大会で全国制覇した高校の選手(投手)も輩出しています。〔プロ野球選手も大リーガーも近年中に現れるかも知れません〕
Q.19 在選手の中で活躍した選手はいますか?
板橋区軟式野球連盟では,春に行われる学童大会で活躍した板橋区内の選手を選んで,毎年オール板橋チーム(区で18名選出)を結成しています。前野フリーズからも多くの選手が選ばれて,海外のチームや各地の代表チームと対戦し活躍しています。

☝HOMEへ戻る