2006年12月30日
●フリーズOBの特別練習
フリーズOBの遠藤選手,七尾選手,清田選手,大西選手兄弟,須藤選手が冬休みを利用して,現役選手のために練習をしてくれました。この日は自由参加にもかかわらず,ほとんどの選手が参加し,キャッチボール・バッティングの手ほどきを受けました。
外野練習,内野練習でコーチを受けました。

全員で集合写真

遠藤選手と七尾選手

清田選手と大西選手

大西選手と須藤選手

2006年12月10日
●平成18年度納会
平成18年度の納会がエコポリスセンターで開かれました。今年は選手・コーチ・父兄合わせて120名が参加する大規模な会となりましたが,大いに盛り上がりました。その一端をご紹介します。
参加者120名
コーチ・選手・父兄合わせて120名が参加した納会となりました。正面に飾られている優勝旗は学童大会と前野リーグの優勝旗です。
各種表彰
今年いろいろ貢献した人を感謝して記念品を手渡しました。写真は父母会会長で活躍した洲崎会長です。その他試合があると必ずパンを焼いて選手に振舞った田中父母会副会長にも記念品が手渡されました。
各種成績表彰
今年の成績優秀選手に記念品が手渡されました。最優秀打率・ホームラン賞・最多得点を受賞した浅井選手です。その他木下選手,堀内選手,田中俊選手,森田実選手などが表彰されました。
コーチが選ぶ優秀選手
コーチから見た優秀選手・期待選手の表彰が行われました。写真は洲崎コーチが選んだ瀧口選手で,Cチームの期待選手として表彰されました。その他森田実選手,田中俊選手,浅井選手,須藤選手,吉田新平選手,田中征選手,横溝選手,大西選手,山崎祥選手が表彰されました。
選手から一言
全選手から今年の感想や来年の目標などが話されました。写真は一年生の神保宏選手ですが,しっかりと話が出来ました。
洲崎主将から感動のスピーチ
全選手を代表して洲崎主将から今年の一年間を振り返る作文が読み上げられました。監督・コーチ・六年生への感謝のスピーチには,全員が涙を流して聞き入りました。
監督から六年生への記念品贈呈
遠藤監督から六年生全員に,記念品と選手に一言ずつメッセージを添えて手渡しました。監督も選手も涙をこらえてしっかり握手を交わしていました。父兄も涙を流して舞台を見ていました。
新ユニフォーム発表
来年の学童大会から使用する新ユニフォームが紹介されました。吉田キャプテンがモデルを務め,ユニフォームを選定した栗原事務局長から説明がありました。今まで胸のロゴは「MAENO」でしたが,「Fleas」に替わりました。
卒業生の記念品贈呈
六年生の卒業記念品として「応援幕」がチームに寄贈されました。シンプルですが「必勝! 前野フリーズ」が青地によく映えます。新ユニフォームと共に来年も大暴れを期待しています。
お楽しみ ゲーム大会
今年の特別商品として,創価大学の遠藤選手が使用した「手袋」「サポーター」「バット」が提供されました。
ジャンケンで勝ち残った人が商品をゲットできるとあって,これには選手以外に大人の参加も認められ大いに盛り上がりました。
DVD上演
萩原コーチ力作のDVDが公開されました。今年は六年生の活躍を中心とした「フリーズの1年」と「織田監督を偲ぶ」の2作品が上演されました。
卒業生には全員にこの2つのDVDがプレゼントされました。
このDVD 2枚組を1,000円で販売いたします。ご希望の方は,萩原コーチまで連絡をお願いします。

2006年12月10日
●六年生の体力強化は続く
六年生の体力強化は段々厳しさを増して,本日の練習は開脚スクワットを30分間行い,その後はベースランニングテクニックを磨いていました。

2006年12月3日
●新キャプテン選出
恒例の新キャプテン決めと背番号選択行事が行われました。
新キャプテン選出は,全選手が目をつぶり新六年生から手をあげて決めていきます。
その結果,新キャプテンには吉田新平選手が選ばれました。洲崎キャプテンから,背番号「10」を付けてもらい引継ぎが行われました。
新キャプテンがんばってください。


なお,副キャプテンには久保翔汰選手と田中征樹選手が選出されました。
二人ともキャプテンを支えて,強いフリーズにしてください。
その後,背番号決めが行われました。決め方は高学年から入部順に好きな番号が選べる方式です。二人同時に入部した場合は,挨拶を先にした人から選択できるという新ルールができました。

2006年12月3日
●もちつき大会が行われました
六丁目町会主催の年末恒例のもちつき大会が開催され,前野フリーズからも選手・コーチが大勢参加しました。
若手の高宮コーチは,フットボールで鍛えた腕力であっというまに一升のもちをついてしまい,町会の役員に褒められていました。

奮闘する高宮コーチとつきあがった絹のようなもち,大変おいしかったです。
そのほか,とん汁や焼きそば・お汁粉などが売られており,大勢の人がお腹一杯にしていました。
選手は食べる人,お母さん方は作る人,コーチはもちをつく人とフリーズが大活躍していました。

2006年12月3日
●新ジャンパーお披露目
新フリーズジャンパーを作りました。遠藤監督がモデルとして着ていますが,一見パープルに見えますがブルーの生地だそうです。厚手のしっかりした作りで,これから寒くなっても大丈夫というものです。胸のマークは「fleas」のロゴと1964年創部があしらってあります。

今回は監督・コーチ陣が作成しましたが,父兄・選手の皆さんで欲しいという方がいらしたら加藤コーチまで相談してください。

2006年12月3日
●六年生の体力強化は続く...
六年生体力強化練習は段々ハードになり,今回取材した時にはご覧のように足の開脚を1時間続けるというものでした。
その後,同じ姿勢でスクワットをやるというハードなものでした。六年生も大西OBには逆らえず,泣きべそをかきながら練習を続けていました。

2006年12月2日
●「やっと勝てました」Dチーム初勝利
Dチームが今年最後の試合を梶山レッドスターズと行いました。大西選手,藤田選手の好投で,試合は12対4で勝利しました。
振り返って見るとDチームは公式戦はもちろん練習試合を含めて,全部負けていました。今年最後の試合で勝てて,試合後の挨拶で関キャプテンから「やっと勝てました」の挨拶が大きな声で嬉しそうに飛び出しました。



2006年11月26日
●今後の予定
12月2日(土) 練習試合・Dチーム(梶山レッドスターズ)
 3年生以下の選手は12時10分に前野公園に集合します。4時解散予定。
12月3日(日) 新キャプテン決め
 今付けている背番号は,次回練習日に監督まで返却してください。
12月3日(日) 6丁目町会のもちつき大会
 西前野児童遊園(西前野公園ではありません)で10時30分から開始します。
  おもち(3個) 150円
  おしるこ,トン汁,やきそばは100円です。
12月10日(日) フリーズ納会
 申込書を提出または電話連絡してください。
12月24日(日) 年内の練習終了
1月7日(日) 練習開始

2006年11月26日
●記録会
恒例の記録会が開催されました。記録会は「遠投」「塁間」「ベース一周」を毎年計測するものです。
去年と比べて成績はアップしていましたか? 初めて参加した選手は,来年は今年以上の成績向上を狙ってください。
なお,選手成績は「納会」時に配布する予定です。

遠投結果を見守る選手達

塁間は全力疾走で駆け抜けます

チビッ子選手もベース一周し,大西正輝選手は迫力ある走りを見せてくれました

2006年11月25日
●戸田でファイターズと練習試合
快晴の戸田球場で,Cチーム・Dチームの四年生・三年生が前野ファイターズと練習試合を行いました。堀内選手の好投と打線が爆発し,18対0で完勝しました。
最終回の攻撃には三年生が出場しましたが,志村大会では全く打てなかった選手もよくヒットを打ち,得点を重ねていました。

試合終了後の挨拶をする選手。四年生と三年生で25名がいます。

2006年11月23日
●志村秋季大会 閉会式
10月22日に開幕した志村秋季大会も,この日で閉会式を迎えました。
A(I部)の決勝戦がレッドシャークス対若木ドラゴンズで行われた後(優勝はレッドシャークス)閉会式が行われました。決勝戦に前野フリーズが出場しないのは寂しいことですが,それでもB(II部)で優勝,C(III部)が準優勝の成績を収めました。

B(II部)の優勝表彰式


C(III部)の準優勝表彰式


ホームラン賞を受賞した浅井選手と猪又選手


卒業選手にメダルをかける遠藤監督


B(II部)の優勝チームメンバー


C(III部)の準優勝チームメンバー

2006年11月23日
●志村秋季大会結果 Cチーム準優勝
Cチームの決勝戦が城北球場で行われました。相手は今年志村大会に参戦したスラッガーズです。
残念ながら守備の乱れで大量点を許し,結果は4対13で敗北し,準優勝となりました。

洲崎監督が不在のため,遠藤監督が指揮を執りました。

2006年11月19日
●志村秋季大会結果 Bチーム優勝
Bチームの決勝戦に先立ち,Dチームの敗者復活戦がスラッガーズと行われました。結果は残念ながらコールド負けを喫しました。練習では元気な三年生も試合では緊張してしまうのか,なかなか結果が出せません。
試合後の挨拶では「今度は勝ちます。」と大きな声が出ていましたので,次はいい結果を出せるでしょう。


(池谷監督の表情が冴えません)

続いてBチームの決勝戦が小豆沢エースと行われました。初回に出た岡田選手の2点タイムリーと,投げては田中征選手の好投で,9対2で勝利し優勝を決めました。


加藤監督も大事をとって,満塁の場面では選手に細かい指示を与えていました。
後で聞いたところでは,「楽しく野球をやろう」と指示していただけだとのことですが,「勝ったら牛丼をご馳走する」という話も伝わっています。
優勝を決めると,選手は帽子投げをして喜びを表現していました。
Bチームおめでとう!!

お母さん方,雨の中最後まで応援ありがとうございました。

2006年11月18日
●戸田で練習
決勝戦を明日に控えたBチームの練習が戸田で行われました。対戦相手はAチームです。
Bチームはさすがに真剣に戦い,結果はBチームの勝利となりました。Aチームは余裕で逆転できると思っていた油断から最後の敗戦を喫しました。よっぽど悔しかったのか,挨拶の握手ではBチーム選手の手を強く握り締めていました。
 
続いて,監督・コーチチーム対選手チームで親善試合が行われました。
遠藤監督の優しさが随所に現れた試合となりました。簡単なゴロもわざとエラーしてセーフにしてあげたり,イージーフライをわざと落としてあげたり,打てる球を三振するなど,選手を盛り上げる姿がよく判りました。
なお,「ハンカチ王子」を真似した選手が出現しましたが,団長(審判)から規則違反と宣告されハンカチは回収されました。
決勝戦を前に,選手もコーチも楽しい時間が過ごせました。
(監督・コーチの皆さんへ 決して足が痛いなどと言わないで下さい。)

2006年11月18日
●六年生ご苦労様


公式戦が終了した六年生は,練習もストレッチ主体となりグランドの片隅に追いやられています。そんな現状を見た遠藤監督が急遽六年生を集めて記念撮影をしようと撮った写真です。
ちょうどその日の戸田練習中にカモの群れが同じくV字で飛んでいました。
六年生も大きく羽ばたいて,次の目標に向かって残りの練習に励んでください。 上の画像かここをクリックすると別画面で大きな画像がご覧になれます。

2006年11月5日
●志村秋季大会結果
B(II部) ホワイトエンジェルス戦
Bチーム初戦が行われました。試合前の記念撮影では余裕のSHINJOかぶりでグローブを頭に載せています。

試合結果は5対1で勝利しました。Bチームは登録チーム数が少ないため,次回は決勝戦となります。


C(III部) ブラックレンジャーズ戦
続いて行われたCチームはブラックレンジャーズとの準決勝戦です。試合はブラレンに先行されていましたが最終回に同点に追いつき,サドンデスに突入しました。

さすが「のびのび野球」の洲崎監督も選手に直接,スクイズの指示(説明)をしっかり伝えて,かつ,「打ったら走れ」と大声を出していました(?)

2006年11月4日
●六年生体力強化練習開始
公式戦が終了した六年生は通常の練習メニューからはずれ,体力強化メニューを行うことになりました。
コーチは,前野フリーズOBで現役シニアの大西正輝選手です。
ストレッチに始まり,とにかく良く走る練習が行われました。ほんの5分間の練習で,選手全員が汗びっしょりになるほど体を動かすメニューが組まれています。
これから中学で野球を続けるなら,これからも続けて練習してください。

二人で組んで柔軟ですが,体が硬いときついですね 学くん

腰をかがめたままで,じぐざぐ走りをします。しかも続けて何回も回るため,相当きつそうです

2006年11月3日
●志村秋季大会結果
D(IV部) 中板橋ボーイズ戦
Dチームの初戦でした。元気良くあいさつしてスタートしました。

この日は3チームの試合が予定されていたため,Dチーム以外の選手や父兄で大応援団が見学していました。


試合はバッテリーの崩壊でコールド負けとなりましたが,応援団には大きな声で「応援ありがとうございました」とあいさつできました。(池谷監督だけは悲しそうでした)

C(III部) 中板橋ボーイズ戦
Dチームが負けた同じ中板橋ボーイズ戦のため,気合を入れて挑んだ試合でしたが,スコアを見てもわかるように1点差のきわどい試合でした。
しかし,これで準決勝にコマを進めたCチームは洲崎監督の「のびのび野球」精神で勝ち進んでくれるでしょう。

A(I部) 小豆沢エース戦

まさかの敗戦。
この大会で公式戦が終了する六年生は有終の美を飾るべく優勝を目指していましたが,あっけなく負けてしまい呆然としていました。
反省会はフリーズ卒業の挨拶となり,選手全員が涙で「フリーズにいてよかった」と言ってくれました。
この日は全員一列に並んでグランドに挨拶して帰りました

この画像をクリックすると別画面で大きな画像がご覧になれます。

2006年10月29日
●志村秋季・C(III部)初戦は大勝

C(III部)メンバー
戸田球場で行われた志村秋季・C(III部)初戦は前野ファイターズと行われ,13対4で勝利しました。
朝方までの雨で試合予定のC面が使えず,B面も排水したり,砂を入れたりで試合開始時間が大幅に遅れました。

水が溜まったC面グランド

遠藤監督はバーナーでグランドを焼いています。
急遽,B面隣の草地にラインを引いて試合グランドを作り試合を行うことになりました。

これが本当の草野球です

2006年10月22日
●区民大会・ベスト16で敗退

戸田球場で行われた区民大会四回戦は,高島平ブラザーズに1対2で敗れました。
この結果,前野フリーズは区民大会ベスト16で終了し,六年生の残る試合は志村秋季大会だけとなりました。

好投した田中(俊)選手ですが,あと一歩届かず敗戦

イレギュラーボールを頬に受け,治療後復帰した猪又選手。相手チームからも拍手が起こりました。

2006年10月22日
●志村秋季大会・長後ベアーズに勝利
志村秋季大会の開会式直後にA(I部)の試合が行われました。写真は試合開始前に行われた始球式の様子です。
今年最後の大会となるため,全クラスの選手が優勝を目指して,悔いのない楽しい試合としましょう。

いつもとはチョット違うA(I部)選手ですが,気合はありました。

先発の浅井選手。

リリーフした吉田(新)選手。

3塁打を放った山崎(祥)選手。確実な守備も披露しました。

大会第1号ホームランを放った猪又選手。ベストスイングですね。

2006年10月22日
●志村秋季大会・開会式
志村秋季大会の開会式が戸田球場で行われました。前野フリーズはA(I部),B(II部),C(III部),D(IV部)の全クラスに出場します。
春季の大会ではC(III部)が準優勝だけに終わりました。写真は優勝カップを返還する澤木(太陽)主将と高橋(雅樹)副主将です。
今回は全部のクラスで優勝を目指しましょう!!

戸田球場に集合した選手

行進するA(I部)選手

行進するB(II部)選手

行進するC(III部)選手

行進するD(IV部)選手

2006年10月14日
●10月22日の行動予定
10月22日は「志村秋季大会」の開会式と,区民大会四回戦の試合が予定されています。
区民大会に出場する選手はおにぎり持参で集合してください。区民大会に出場しない選手は昼前に解散しますので,おにぎりの用意はいりません。
時 間予  定
7:20前野小から移動
8:00戸田B面集合
8:45開会式
9:301部(A)が戸田C面で長後ベアーズ戦
昼前区民大会出場選手以外は解散
13:00戸田F面で区民大会四回戦
高島平ブラザーズA戦
なお,前日(10月21日)は前野小の学校公開日で,練習はお休みです。

2006年10月8日
●新入部員紹介
一年生の「常山 青湾(つねやま あお)」君が入部しました。
同じ一年生の加藤君の友達です。みんな仲良く練習してください。

2006年10月1日
●志村大会・組み合わせ抽選会
10月22日に開幕する「志村秋季大会」の組み合わせ抽選会がエコポリスセンターで行われました。前野フリーズは1部(A)・2部(B)・3部(C)・4部(D)の4チームが参加します。
抽選は洲崎キャプテン,田中・浅井の副キャプテンがくじを引き組み合わせが決まりました。
それぞれの第1試合は,1部チームが長後ベアーズ,2部チームがホワイトエンジェルス,3部チームが前野ファイターズ,4部チームが中板橋ボーイズとなりました。
志村大会の詳細は「らんにんぐほおむらん」でもお知らせしましたが
10月22日(日)戸田B面に 8:00集合,8:45開会式の予定で行われます。
開会式の後,1部(A)と3部(C)チームの試合が予定されています。
なお詳細は「平成18年度志村秋季大会トーナメント表」をご覧ください。

2006年10月1日
●区民大会・赤塚アントラーズに快勝

浅井選手がやけに大きく見えますが,アントラーズには浅井選手以上の選手が大勢いました
戸田球場で行われた区民大会は,赤塚アントラーズに9対2で快勝しました。
初回に大量点を奪いその後も毎回得点をしました。今回もクリーンヒット,スクイズが決まり練習通りの試合運びとなりました。

2006年9月30日
●Bチーム練習試合
Bチームは前野小学校でファイターズと練習試合を行いました。
結果は3対3で引き分けとなりました。
志村大会のBチームで行われた試合でしたが,ミスが多くまだまだ練習が必要なことがわかりました。

日ごろ同じ校庭で練習している友達ですが,この日はライバルです

2006年9月24日
●Dチーム練習試合
Dチームの三年生以下のメンバーが富士見小学校でイーグルスと練習試合を行いました。
結果は序盤の点数が守りきれず7対8で敗戦しました。
しかし,関選手の好投,森田実築選手のリーチを生かしたファーストの守備,一年生加藤広大の豪快な三振などこれからが楽しみな選手が大勢います。これからも応援をお願いします。

2006年9月23日
●区民大会・長後ベアーズに大勝
区民大会二回戦が戸田球場で行われ,前野フリーズは長後ベアーズに19対0で大勝しました。一回戦が不戦勝だったため,この日が実質的なスタートでした。幸先の良いスタートをきれたので,このまま板橋No.1を目指して頑張りましょう。
なお,三回戦が10月1日に行われます。応援をよろしくお願いします。

大技・小技が見事に的中した前野フリーズ

対面のグランドを突き抜ける大ホームランを放った浅井選手

代打ホームランを放った久保選手

2006年9月23日
●野原先輩が練習に参加
平成7年度に卒業した野原先輩が練習に参加してくれました。朝6時には校庭に立ちバッティング練習から参加してくれました。
野原先輩は現在名古屋に在住しており,この日のためにわざわざ前日から東京に来てくれました。
野原先輩は当時「オール東京」(オール板橋ではありません)に選抜されたほど優秀な選手でした。
この日は,前野小学校で同期だった長谷川先輩も一緒に練習に参加してもらえ,後輩たちにキビキビした野球を披露してもらいました。

監督から紹介される野原先輩

前野小学校で同期だった長谷川先輩と一緒に

2006年9月17日
●新入部員紹介
三年生の「宮部達哉(みやべたつや)」君が入部しました。
同じ三年生の川崎君の友達です。みんな仲良く練習してください。

2006年9月10日
●区民大会・不戦勝
区民大会の初戦が戸田球場で行われる予定でしたが,対戦相手の「中町ジャガース」が時間になっても到着せず,大会規定により不戦勝となりました。
それにしても,暑い中で前審を務めた遠藤監督・須藤コーチご苦労様でした。

整列して不戦勝の宣告を受ける選手

2006年9月10日
●前野リーグ・閉会式
8月20日に開会した前野リーグの閉会式が行われました。各チームとも「新人戦」「区民大会」と掛け持ちで試合を行い,朝早くから時には戸田から戻って試合行うというきついスケジュールでした。
前野フリーズも午前中は前野リーグ,午後から戸田で新人戦というスケジュールで1日野球をやっていました。
また今年は前野フリーズが当番チームだったため,父兄特にお母さん方が大活躍でした。ご苦労様でした。

前野4チームの入場

Aチームの優勝表彰

Bチームの優勝表彰

2006年9月10日
●前野リーグ・Aチーム優勝
続いて行われたAチームも「ファイターズ」と対戦して勝利し,3勝全勝で優勝しました。A・Bチームとも優勝を飾った大会となりました。
上の写真はAチームの勝利の挨拶です。
以下の写真は,Aチームの得点シーンをお届けします。他にも得点した選手がいるはずですが写真がなくてごめんなさい。

2006年9月10日
●前野リーグ・Bチーム優勝
前野リーグのBチームが「ファイターズ」と決勝戦を行い,引き分けに追いつき2勝1分けで優勝しました。

Bチーム洲崎監督の試合前のミーティング

うぐいす嬢も慣れてきました

最終回に同点ヒットを打った高橋勇樹選手

2006年9月3日
●新人戦3回戦で敗退
9月3日の新人戦は,なかなかフリーズのペースに持ち込めず,6回を終了。最終回の表の攻撃,5点を奪って同点にしたが,裏の高島エイトのサヨナラヒットで負けてしまいました。もっと積極的に攻撃をしていたら,監督は勝てる相手だと思いました。
見逃し三振がこれからの課題ですね! がんばって,また練習しよう!
「らんにんぐ ほおむらん」より

試合前から元気がないように見えます

この悔しさを忘れないで,次につなげよう

長い反省会になりました

2006年9月3日
●前野リーグ・Aチーム
Aチームも前野リーグ第2戦をイーグルスと行いました。
この日のフリーズは4人の投手リレーで勝利しました。





一番右端は加藤スコアラーです

2006年9月3日
●前野リーグ・Bチーム
Bチームの前野リーグ第2戦がイーグルスと行われました。結果は7対1で勝利し,これで2勝となりました。
この日もお母さん方が大活躍で,うぐいす嬢のほかにスコアラーも担当しました。しかし,役に付くと大声で応援できないため,あまり人気はありません。


2006年8月26・27日
●新人戦開幕
平成18年度の新人戦が8月26日に戸田球場で開幕しました。
前野フリーズは26日に高島平ジャガースと対戦し,田中征樹投手の好投,久保翔汰選手のホームランなど10対4で勝利しました。翌27日は成増ジュニアライオンズと対戦し,森田拓実選手のホームラン,田中征樹投手をリリーフした吉田新平投手が3者連続三振で最終回を締め4対3で勝利しました。ベスト8進出を賭けた第3戦は9月3日(日)高島エイトAと対戦します。(戸田E面14:30〜)是非応援をお願いします。

新人戦初戦の集合



成増ジュニアライオンズ戦に勝利して,応援団にあいさつ

2006年8月24−26日
●祭だ! 祭だ!
8月24日から前野六丁目主催の夏祭りが前野小学校で行われ,前野フリーズも夜店を出展しました。
祭りの様子はここ,または写真館からご覧になれます。

2006年8月20日
●前野リーグ開幕
8月20日から第31回目の前野リーグが北前野小学校で開幕しました。前野地区の4チームがA・Bチームの総当りで優勝を目指します。
開会式では,前野リーグの運営に永年携わりながら,突然の不幸に倒れた前野フリーズの織田前監督のご冥福を祈って,全員で黙祷を捧げました。
開会式の後,各チームで熱戦が繰り広げられました。前野フリーズはA・Bチームが北前野ブラックレンジャーズと対戦して,共に大勝しました。

選手入場

織田前監督への黙祷

洲崎キャプテンの選手宣誓
開会式の後,レンジャーズとAチーム・Bチームで試合が行われました。
今年は前野フリーズが当番チームのため,試合のアナウンスにお母さん方が大活躍しました。

2006年8月6日
●自主練習で紅白戦
8月6日は自主練習日にもかかわらず,約20名の選手とOBが練習に参加しました。そこでAチームとBチームに分かれて紅白戦が行われました。
気温は38℃を超える暑さだったので,父母会で給水の準備や,練習後にはスイカとメロンの差し入れがありました。ごちそうさまでした。
試合は浅井選手の先発で始まりましたが,1回にデッドボール3人という展開でした。また,OBの大西正輝選手が久しぶりにキャッチャーマスクをかぶり,キャッチャーの牽制に注意しろよ! という懐かしい声が飛んでいました。
また,菊田選手が浅井選手をリリーフしてピッチャーを務め,なかなかいいボールを投げていました。
浅井選手
ピッチャーのコントロールはもう一歩でしたが,校舎4階のプールに飛び込む大ホームランを放ちました。
大西正輝選手
懐かしいキャッチャー姿で練習を盛り上げてくれました。
菊田選手
コントロールもよく,安定した投球を披露してくれました。

2006年7月29-30日
●前野地区大会結果
7月29日・開会式と2試合が行われました
開会式
梅雨も明けたかと思えるほどの久しぶりの快晴の元で開会式が行われました。
ファイターズ戦
合宿後の初めての試合なので,合宿の成果を出すはずだったのですが...
ファイターズ戦
最終回の追い上げも届かず,まさかの敗戦となりました。
ブラックレンジャーズ戦
ようやくエンジンもかかり,4対2で勝利しました。
ブラックレンジャーズ戦
明日の試合結果によって優勝が決まる展開となりました。
7月30日・イーグルス戦の後にドラマがありました
イーグルス戦
絶対に負けられない試合なので,久しぶりに大量得点をしました。
イーグルス戦
大量得点による勝利に遠藤監督も喜びました。
サドンデス
ファイターズ戦は敗戦。
サドンデス
ブラックレンジャーズ戦も敗戦。
ファイターズ,フリーズに勝利したブラックレンジャーズが優勝となりました。前野地区代表として中央親善大会での健闘を祈ります。

2006年7月22日
●前野地区大会予定
前野地区大会の予定が下記のように決まりました。選抜メンバーは優勝を目指して頑張りましょう。
会場:小豆沢公園球場 A・B面
日程:開会式 7月29日(土) 9:00〜
試合:    7月29日〜30日(予備日31日)

◆前野フリーズの試合予定◆
7月29日(土) 11:00〜 対前野ファイターズ戦(A面)
       14:00〜 対ブラックレンジャーズ戦(B面)
7月30日(日) 10:30〜 対イーグルス戦(A面)

同時に夏休みの予定も決まりました。
◆前野フリーズの夏休み日程◆
8月5日(土)〜6日(日)は夏休みです。
8月12日(土)〜13日(日)は,自主練習日です。

2006年7月15−17日
●合宿,無事終了

総勢80名の参加者
7月15日から2泊3日で行われた合宿が,無事に終了しました。今年は雨のため,屋外での練習時間が半日削られましたが,群馬の強豪チームとの練習試合・体育館での練習・プール遊びではウォーターボーイズの結成など充実した楽しい合宿でした。
合宿の写真集は,現在団長と作成中です。暫くお待ちください。ここではその一端をご覧ください。

強豪チームとの練習試合

ウォーターボーイズ

焼肉パーティー

花火ファンタジー

2006年7月2日
●前野オープン戦開幕

Aチームメンバー 20名
前野オープン戦は,前野地区4チームによる練習試合で,今年は各チームでA・Bチームを作り試合を行います。
前野フリーズは,レンジャーズとA・Bチームが対戦しました。この日は初めて試合に出場する選手や,普段のポジションとは違った守備につくなど別の意味でハラハラした試合展開でした。
右の写真は浅井選手が初登板した様子です。ボールにスピードがありなかなか優秀なピッチャーでした。あとはコントロールと牽制とフォームが改良されれば最強のピッチャーになるでしょう??

Bチームメンバー 20名

2006年6月25日
●織田監督が前野フリーズを設立した当事の貴重な写真

今から38年前,織田監督が15歳(高校生)頃の写真です。詳細は不明ですが当事の選手が着けているユニフォームの「F」マークは,監督が自分で着けたものだそうです。
この写真に写っている選手の方で,当事の思い出をご存知の方がいらしたらご連絡をください。
(この写真をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。)

2006年6月24日
●都大会ベスト16に終わる。志村大会V部は準優勝

試合後の挨拶
都大会はベスト8進出を賭けて都営ヤングと対戦しましたが,0対16で大敗しました。
三部の決勝戦は若木ドラゴンズと決勝戦が行われ,残念ながら4対5で破れ準優勝に終わりました。この試合には1年生の加藤広選手がレフトで先発し打撃は三振に終わりましたが,「ドキドキしたけど楽しかった」とコメントを寄せてくれました。
右は都大会で,元気な守備を見せる菊田選手。下はこれからの活躍が期待される岡田選手と加藤立選手。


2006年6月18日
●志村大会・閉会式
三部の決勝戦は6月24日(土)に延期されましたが,閉会式だけは戸田球場で行われました。
前野フリーズはT部が3位,V部が決勝戦待ちです。それに個人賞としてホームラン賞が浅井選手に手渡されました。

閉会式に参加した6年生と4年生選手

2006年6月17日
●都大会・ベスト16入り
17日に行われた都大会学童の部で,前野フリーズは2回戦の試合を行いました。対戦相手は緑小ユニオンズです。
6回の表に逆転し,そのまま5対4で逃げ切り勝利しました。
→集合の合図に喜ぶ選手

ホームラン2本の浅井選手

応援席に挨拶

2006年6月13日
●都大会対戦予定
6月17日と18日の試合日程が決まりました。どちらも朝9時から試合開始です。 18日は2試合が予定されています。
(この情報は財団法人 東京都軟式野球連盟から入手しました)
月日日程試合場所時間対戦相手
6月17日二回戦臨海南
A面
9:00〜緑小ユニオンズ
6月18日三回戦臨海南
B面
9:00〜
二回戦勝者
6月18日準々決勝臨海南
A面
14:15〜
三回戦勝者

2006年6月10日
●学童大会,東京都大会開幕
第26回全日本学童軟式野球大会の東京都大会が開幕しました。
各支部の予選を勝ち抜いた代表49チームが参加して熱戦を繰り広げ,優勝・準優勝チームは関東大会に進みます。
板橋区代表は,板橋大会に優勝した前野フリーズと準優勝の高島平ブラザースが参加しました。
試合に先立ち開会式が江戸川球場で盛大に行われました。

板橋支部代表として堂々の行進をする前野フリーズ選手

江戸川球場に勢揃いした各支部代表49チーム

49チームのキャプテンが集合して選手宣誓

観客席に陣取る前野フリーズ応援団
都大会第1戦に勝利
開会式の後行われた前野フリーズ対杉並支部代表の永福クリッパーズの試合が江戸川球場隣の西広場球場で行われました。
前野フリーズは5対3で勝利し,2回戦に進出しました。2回戦は江戸川球場で行われます。

2時間に及ぶ熱戦に勝利した前野フリーズ選手

浅井選手,フェンス越えの大ホームランを放つ

7回まで行われ,試合時間は2時間でした

2006年6月4日
●選抜大会初戦敗退
この日行われた選抜初戦で,前野フリーズAチームは,幸町パワーズに負け,初戦突破がなりませんでした。
怪我で出場できなかった吉田(新)選手に代わり,準レギュラー選手が代わりを務めました。

森田(拓)選手

久保(翔)選手

岡田選手

山崎(翔)選手
最終回,球威の落ちた田中(俊)選手に代わり,田中(征)選手がリリーフしました。

2006年6月4日
●志村春季大会V部決勝進出
前野ファイターズとの順決勝戦に6対3で勝利した前野フリーズCチームは,決勝戦進出を決めました。
決勝戦の予定は未定です。決まり次第お知らせします。

力投した加藤立選手

攻守で大活躍の須藤選手

2006年6月1日
●都大会四回戦までの日程
月日日程試合場所時間
6月10日開会式江戸川区球場9:00
一回戦西広場野球場A面14:30
6月11日二回戦江戸川区球場12:30
6月17日三回戦西広場野球場B面10:45
6月18日四回戦臨海球技場 南9:00
*球場及び周辺の地図をコーチの方にお配りします。

2006年5月21日
●志村春季大会T部はホワイトエンジェルスに特別延長戦で敗退
V部は特別延長戦に勝利

特別延長の表の回で3点を挙げた,木下選手。
残念ながら,その裏でランニングホームランを打たれ逆転されました。
また,昨年度の卒業生から贈られたテントが強風で壊れてしまいました。
あまりにも見事な壊れ方をしたので,残念というより感心して褒めてあげたいくらいです。
T部の選手も,負けた試合を教訓として,次回からの選抜戦から心機一転して頑張ってください。
なお,V部は次回準決勝戦が行われる予定です。

2006年5月21日
●創価大学の遠藤徹選手が全勝優勝を果たしました。
遠藤選手からメッセージが届きました。

織田監督!! 僕も全国大会にいきました!
創価大学は「東京新大学野球リーグ」で全勝優勝を飾り,今度は全国大会に出場します。
閉会式での表彰式では、盗塁王を手にしました。6月6日から始まる全日本大学野球選手権大会に出場予定です。 開場球場は、東京ドームと神宮球場です。
応援よろしく、お願いします!

2006年5月14日
●志村春季大会3回戦・ジュニアホークスにコールド勝ち
志村大会3回戦は前野フリーズの完封リレーと打線が爆発し,4回裏に7対0でコールド勝ちしました。これでベスト4進出が決まり,次回はホワイトエンジェルスと準決勝が行われます。

コールド勝ちしたT部選手

先発した洲崎主将

4回にリリーフした田中選手

猛打賞の木下選手

ホームランを打った浅井選手

2006年5月14日
●新入部員紹介
6年生の山本 雄飛(ゆうひ)くんと山本 光陽(こうよう)くんの兄弟が入部しました。

2006年5月7日
●志村春季大会2回戦・小豆沢エースに勝利
前野フリーズの新指導部体制で初めて迎える試合となった志村春季2回戦が小豆沢球場で行われました。
試合は5回終了時に5対5の同点で,サドンデス(特別延長戦)に突入し,6回表のフリーズの攻撃で1点を取り,その裏エースの攻撃をダブルプレーにしとめ0点に抑えて勝利しました。

遠藤新監督の指揮で初勝利を飾ったT部選手

6回裏のエースの攻撃をダブルプレーで勝利

新指導部体制
遠藤監督(左)と栗原事務局長

2006年5月6日
●新入部員紹介
2年生の立川たいちくんが入部しました。

2006年5月5日
●志村大会開幕
大会の記録は別に掲載予定です。

2006年5月3日
●学童大会優勝
優勝までの記録は別に掲載予定です。

2006年4月29日
●新入部員紹介
この日5年生の横溝さんと1年生の小杉くんの新入部員紹介がありました。
横溝さんは久しぶりの女子選手です。キャッチボールがうまいのでこれから楽しみです。

2006年4月27日
●織田監督亡くなる
4月27日,織田監督はくも膜下出血で亡くなられました。享年53歳でした。
織田監督は高校生の頃から前野フリーズの監督を務められ,今年で38年間監督を務められました。
その間に板橋区の代表として都大会出場を何度も果たし,折りしも今年の学童大会でも四回戦まで指揮を執られ優勝を目指していた矢先の出来事でした。
監督の魂が選手を後押ししたかのように,劇的な試合を勝利して学童大会優勝を勝ち取りました。

  選手一同 整列
  織田監督,ありがとうございました。

2006年4月23日
●学童大会4回戦・仲宿イーグルスに勝利

学童大会4回戦が戸田橋球場で行われました。相手は仲宿イーグルスです。
織田監督が病気で欠席のため,遠藤コーチが代理監督を務め,選手も監督のためにがんばりました。
結果は13対3で勝利し,前回の試合とは違い良く打ち,声も出ていました。
右の写真は最終打者のセンターフライをキャッチした澤木将選手です。

内野の選手を集めて話した内容は 今夜は焼肉にするか?

優秀選手賞は吉田選手でした

2006年4月23日
●東京都学童軟式野球大会・総合開会式に出席
学童大会・東京地区の開会式が東京ドームで行われ前野フリーズからも代表の選手とコーチが参加しました。
東京地区には約1500チームが所属し,選手は3万人いるそうです。この日の東京ドームには約1万人の選手が集まり,東京ドームのグランドで行進を行いました。前野フリーズの洲崎主将は連盟旗を掲げて行進する大役を務めました。
開会式の様子はここから別画面でご覧になれます。

2006年4月16日
●学童大会3回戦・仲蓮根ジュニアに完封勝ち
学童大会3回戦が戸田橋球場で行われました。相手は仲蓮根ジュニアです。
結果は7対0の完封勝ちでしたが,反省会では勝ったのかな? という声が聞かれるほど元気がない試合でした。

元気に集合した選手でしたが…

反省会では勝ったのかな?

2006年4月15日
●一挙に5名入部
この日一挙に5名の新入部員紹介がありました。

3年生 高宮 大知(だいち)君 3年生 大西 拓哉(たくや)君

1年生 神保 宏樹(ひろき)君 4年生 神保 克樹(かつき)君
4年生 瀧口 和大(かずま)君

2006年4月9日
●学童大会初戦に辛勝
学童大会前野フリーズ初戦が戸田球場で行われました。相手は徳丸原パンダースです。
5回表まで2点差をつけて前野フリーズが勝っていましたが,その裏に2点を取られ,サドンデスの延長戦となりました。
6回表に前野フリーズは5点を入れ,裏は4点に抑えての勝利でした。
次回はミスを無くして,安心して見ていられる試合をお願いします。

6回裏 監督が内野手を招集

優秀選手賞を受賞した浅井選手


2006年4月9日
●団長塁審デビュー
かねてより審判講習会で腕を磨いていた団長こと萩原コーチは,学童大会の前審として一塁塁審デビューをしました。きびきびした動き,的確なジャッジ,わかりやすいジェスチャーを行い,デビュー戦とは思えない落ち着いた審判をこなしていました。
本人は大汗をかいたと話していましたが,次の機会も塁審を務めたいようでした。是非フリーズが勝ち進み,団長に塁審を勤めてもらいましょう。

2006年4月1日
●学童大会特別ルールで実施
織田監督より学童大会について重大発表がありました。
その内容は,「学童大会では大人が1人チームに参加できます。その代わり選手が1人抜けることになるので,参加するコーチと抜ける選手を決めましょう。」という内容でした。
それを聞いた選手はあっさりと「4月1日でしょう」
残念ながら今年は失敗のようです。監督,来年はがんばりましょう。

2006年4月1日
●遠藤選手の近況レポート
4月5日より開幕する大学リーグ戦が始まります。本人曰く「1番ショート」で出場予定です。皆さん応援宜しくお願いします。
徹とお母さんのツーショット写真を添付します。
遠藤コーチの妹でした!

お母さんとの写真では遠藤選手も笑顔です

2006年3月30日
●秋山君の近況
3年前に兵庫県西宮市甲子園に引越ししました秋山啓輔君のお父さんから,現在の啓輔君の様子を紹介するレポートが届きました。

お久しぶりです。
3年前に兵庫県西宮市甲子園に引越ししました秋山啓輔の父です。
前野フリーズのホームページを時々拝見させていただいて、 選手皆様の活躍を喜んでおります。
監督をはじめコ−チの皆様もお元気そうでとてもうれしく思います。
昔は、小さかった子供たちがレギュラ−背番号をつけて、とてもたくましくなり 年月の経過をあらためて感じます。
啓輔は、東京に戻ることができず、残念ながら、関西で小学生生活を終えそうです。
今は、「今津ファイタ−ズ」というチ−ムでキャッチャ−、ショ−トを守り 4番バッタ−で頑張っています。

今津ファイタ−ズホ−ムペ−ジです
http://id1.fm-p.jp/28/ImaduF/


昨年夏に全国都市対抗少年野球大会に出場し2回戦で敗れてしまいました。
今年は、一つでも多く優勝できるよう、練習を頑張っています。
すぐ近所にある甲子園球場は高校野球で大変にぎわっております。
関東代表の早稲田実業は連日見ごたえのある試合をし感動の連続です。
勝ち残ってぜひ地元の神港学園、PL学園と試合ができれば、と 楽しみにしております。
最後に
前野フリーズから甲子園出場選手がでてくれることを願っております。
甲子園の地より応援しております。
秋山 勤

2006年3月26日
●新入部員紹介
新4年生の新井 隆仁(たかのり)君が入部しました。隆仁(たかのり)君は野球の他にサッカークラブにも入っているスポーツマンです。そして隆仁(たかのり)君のお父さんは子供のころ前野フリーズに入部していたそうです。親子2代目のフリーズっ子、またまた誕生!
(写真・本文とも遠藤コーチ提供)

2006年3月21日
●平成18年度 学童大会 開会式
小豆沢球場で,学童大会に参加する板橋区内の60チームが参加して,開会式が行われました。
前野フリーズは昨年の新人戦優勝の優勝旗を洲崎キャプテンが返還しました。
試合は4月2日から行われますが,前野フリーズは新人戦優勝のため1番くじでシードされているためもう少し先の日程となります。

参加チームによる選手宣誓

新人戦優勝旗を返還する
洲崎キャプテン

学童大会に出場する
前野フリーズ選手

2006年3月18日
●卒業生を送る会
練習終了後,大西選手と須藤選手の二人の卒業生,二人しかいない卒業生を送る会が開かれました。
監督から二人の卒業生のフリーズでの思い出と今後の活躍への激励,各コーチ・在校選手から励ましの言葉やシニアでの活躍を期待する言葉が送られました。
今年の卒業記念品は二人しかいない卒業生なので,電波時計(目覚まし機能つき)が贈られました。また,みんなで作った「前野フリーズ卒業文集」が全員に配られました。

二人の卒業生,二人しかいない卒業生

在校選手を代表して挨拶

全選手が参加

監督から記念品を贈られる

文集を読む選手

2006年3月13日
●遠藤徹選手,オープン戦でホームラン
団長から遠藤選手の活躍レポートが届きました。。

祝砲!!遠藤コーチ結婚20周年弾!!結婚記念日にご子息から最高のプレゼントがありました。しかも、オープン戦初アーチ!団長は家族全員で応援に駆けつけました。ちなみに、徹選手自身も誕生日記念アーチでした〜〜〜〜〜。

2006年3月12日
●レッドシャークスとの練習試合で勝利
戸田橋球場でレッドシャークスとの練習試合が行われ14対2で勝利しました。
強風が吹く悪コンディションの中,洲崎選手が目にゴミを入れながらも完投し,バックも良く守り,ヒットもコンスタンスに出ての勝利でした。

【笑顔で挨拶する選手】

【完投した洲崎選手】

【山本選手のデビュー戦】

【控えキャッチャーの森田拓選手】

【ボールボーイを務めた田中優選手】

2006年3月11日
●若木ドラゴンズとの練習試合で勝利
戸田橋球場で若木ドラゴンズとの練習試合が行われ5対3で勝利しました。
前野フリーズは5回に5点をいれて,投げては田中俊選手が110球を投げきっての勝利でした。

【今年初めての戸田での試合】

【勝利後の挨拶】

【ホームランを放った浅井選手 3試合で2本かな?】

【反省会の様子 後ろのテントは卒業生のプレゼントです】

2006年3月11日
●新入部員紹介
5年生の山本 鉱平(こうへい)君が入部しました。山本君は野球の経験が豊富ですぐにレギュラーが勤まりそうです。
5年生が増えているので,レギュラー争いが激化しそうです。

2006年3月5日
●志村秋季大会 第U部優勝
昨年の志村秋季大会で第U部のチームはブロック優勝しましたが,この4チームよる決勝トーナメント戦が小豆沢球場で行われました。
前野フリーズは準決勝でブラックレンジャーズを破り,決勝戦で小豆沢エースを破って優勝しました。
準決勝で快投と走者一掃のヒットを放った洲崎キャプテン,決勝戦で快投した田中俊選手,準決勝・決勝戦で脅威の6連続ヒットを放った藤田学選手,ホームランを打った浅井選手に優秀選手賞が贈られました。

【小豆沢エース戦 終了後の挨拶】

【円陣はまだまだ練習が必要です】

【優勝の喜びはシーソーにまたがって?】

【ブラックレンジャーズ戦 今年初めての公式戦】

【ピッチャーと走者一掃のヒットで活躍した洲崎キャプテン】

【どでかいホームランを打った浅井選手】

2006年3月5日
●新入部員紹介
5年生の沼田 昂大(あきひろ)君が入部しました。沼田君は都内の私立小学校へ通っていますが,地元で野球を通して友達づきあいができるように,前野フリーズを選んだそうです。
野球以外でもいろいろ交流を広めてください。ちなみに昂(あきひろ)君はスキーが得意だそうです。

2006年3月4日
●ファイターズと練習試合
ファイターズとの練習試合が前野小学校で行われ,田中征投手の力投,打撃陣の爆発で大勝しました。
5日に志村大会の準決と決勝があるため,四年生ピッチャーの田中征選手が先発しました。前回のホワイトエンジェルス戦とは違い,打撃陣が大爆発し大勝しました。このまま明日の試合に繋がる見事な勝利でした。
なおこの試合の模様はここからアルバム形式でご覧になれます。

【笑顔で挨拶する選手】

【力投した田中征選手】

【吉田コーチ力作のスコアボード,わかりますよね?】

2006年2月26日
●七尾選手の近況
遠藤コーチより七尾選手の近況レポートが入りました。
「帝京大学に決まっている、七尾選手が入寮しました。 大学の練習に参加しています。頑張ってもらいたいです!」
なお,七尾選手の所属する帝京大学野球部のホームページは「帝京大学硬式野球部私設応援団」からご覧になれます。
これからの七尾選手の活躍に期待して応援しましょう。

2006年2月19日
●防災訓練に参加
前野町二丁目・六丁目主催の防災訓練が前野小学校で行われ,前野フリーズも練習終了後訓練に参加しました。

【人工呼吸の練習】

【消火器の使い方】

【応急タンカによる移動】

【煙トンネルでの歩行】
写真のように非常時の応急措置について,いろいろ教わりました。また「住宅用火災警報器」も人間の五感より素早く火災を発見できるそうです。最近話題の「AED(自動体外式除細動器)」の使い方も教わりました。AEDは電気ショックが必要な心臓の状態を判断できる心臓電気ショックの器械です。区役所や出張所・消防署や警察などに備わっているそうです。詳しい内容はここをクリックしてください。

2006年2月19日
●六年生の交流試合
前野地区の野球チーム「前野フリーズ」「前野ファイターズ」「北前野ブラックレンジャーズ」「一丁目イーグルス」の六年生が,卒業を控え最後の試合を北前野小学校で行われました。
四チームの六年生二十人弱がA・Bチームに分かれて試合を行いました。前野フリーズの大西選手と須藤選手はA・Bチームに分かれて,キャッチャーとピッチャーで戦いました。【打席に立つ須藤選手とキャッチャーの大西選手】


【前野地区野球チームの六年生】

2006年2月18日
●萩原コーチ,消防総監賞を受賞
長年消防団員として活躍していた萩原コーチが消防総監賞を受賞しました。
萩原コーチは消防団員として,防犯パトロールや少年消防団員の育成などに活躍し,休みの日は消防団の仕事とフリーズのコーチと年中忙しくしています。
そんな活躍が認められ,今回の受賞となりました。おめでとうございます。

2006年2月18日
●今年の初戦飾れず
今年初めての練習試合が若木小学校で「ホワイトエンジェルス」と行われました。
前野フリーズはTコーチの遅刻事件で動揺したのか,全く打てず4対7で敗北しました。



【試合後肩を落とすフリーズ選手】
なおこの試合の模様はここからアルバム形式でご覧になれます。
【注】アルバムはフリーのサイトを利用しています。写真のプリントが簡単に注文できるようになっていますが,無理に注文する必要はありません。
もし写真のプリントが必要な場合は管理人までメールでお知らせください。

2006年2月12日
●織田監督,禁煙宣言
織田監督は,練習後のミーティングで,全選手・コーチを前に禁煙宣言をしました。
この日の監督の発表は「タバコはやめます。ただし優勝したら吸わしてもらいます。禁煙が落ち着くまでは少しイライラするかもしれないので,愛棒(あいぼう)の出番が増えるかも知れません」というものでした。
選手は監督に禁煙してもらいたいけど優勝するとダメだし,愛棒はイヤだしと複雑な顔をしていました。

2006年2月11日
●ミニバスケット大会
板橋区主催の小学校対抗のミニバスケット大会が小豆沢体育館で開かれました。前野小学校からもA・Bチームが参加し熱戦を繰り広げました。
前野フリーズの六年生・五年生もバスケット選手として大活躍をしました。Aチームは2戦全勝で2月12日の決勝戦に参加します。Bチームは1勝1敗で残念ながら予選で敗退しました。


2006年2月11日
●前野地区マラソン大会
毎年恒例のマラソン大会が見次公園脇の高速道路下で行われました。今回は「ミニバスケット大会」と重なり,六年生と五年生の大半が欠席となりました。それでも残りの選手は全員が完走しました。
この力走ぶりは,[写真館]の「前野地区マラソン大会」から写真がご覧になれます。

2006年2月5日
●久々の紅白戦
練習の最後に5年生,4年生,3年生が紅白に分かれてミニ試合を行いました。
久しぶりの実践(?)に,野球を楽しみました。


2006年1月29日
●「NTTドコモ少年野球教室」に参加
「NTTドコモ少年野球教室」(同社主催)が小豆沢球場で開催され、志村連盟に所属する少年野球チームが参加し,前野フリーズも選手・監督コーチが参加しました。
NTTドコモの野球チームのコーチ・現役選手が野球の基礎から,ピッチャー,キャッチャー,打撃,走塁などを基礎から教えてもらいました。

志村連盟に所属するチーム

ドコモの選手

走塁の基礎

キャッチャーの練習風景

2006年1月22日
●野球ルール勉強会
校庭が積雪のため野球ルール勉強会が開かれました。
吉田友音選手から出題された「ピッチャーがボークしたボールを打者がホームランを打ちました」この結果は……。
正解はホームランを優先できる。つまり打者が有利な方を選択できるとなります。
その他にも,「振り逃げ」「インフィールドフライ」…。ルールを覚えるだけでなく,試合で使えるように覚えましょう。

校庭は一面の雪です。

体育館横で野球勉強会

2006年1月22日
●ほおむらん第657号
上半期の予定が掲載されています。夏の合宿など日程を調整してください。
1月29日(日)の予定 ドコモ少年野球教室に参加します。弁当・水筒持参。小豆沢球場で8:45〜15:00の予定です。
使用済み携帯電話を「ドコモダケオリジナルストラップ」に交換するプレゼント企画があります。
不要な携帯電話があれば(メーカー問わず)ストラップに交換してもらえます。

2006年1月21日
●練習は雪合戦
明け方から降り出した雪のため本日の練習は,場所を前野公園に移して「雪合戦」となりました。
野球チームの雪合戦ですから,雪球をボールに見立ててデッドボールをよける練習やカン当てゲームなどを行いました。
選手だけでなく,コーチも雪まみれになりながら参加し,楽しいひとときを過ごしました。
なお,この様子は[写真館]の「雪合戦」から写真がご覧になれます。

大きな雪だるまを作って,本日の練習を終了しました。

2006年1月15日
●牛島兄弟,練習に参加
福岡に引越しをして地元の「西福岡マリナーズ」に所属する牛島兄弟が,久しぶりに東京に遊びに来ました。 そして,久しぶりにフリーズの練習に参加しました。
朝からマラソンの練習・キャッチボール・守備・打撃とこなし,だいぶ上手になったようです。
練習後の感想では「楽しかった」と言っていました。

2006年1月15日
●マラソンの練習開始
2月11日に開催される「青健マラソン大会」に備えて,学校の周りを4周するマラソン練習が行われました。

全選手とコーチ陣の有志が一斉にスタートを切ります。

一着 木下選手

二着 猪俣選手

三着 田中俊選手

コーチ陣一着 池谷コーチ

2006年1月9日
●成人式を迎えたOB選手
平成9年度(1998年)に小学校を卒業したフリーズOB選手7名が,成人式の今日挨拶に来てくれました。
羽織・袴,スーツに身を包んだ立派な成人で,8年前まで小学生だったことが想像もできないほどです。
当時もコーチだった本家コーチや岡田コーチ,遠藤コーチより背が高くなり再会したコーチ陣も感慨深げでした。
グランドに入る時,グランドから去る時,一人ひとりが大声で挨拶する姿は,きっと当時の厳しい練習で身についた自然な振る舞いだと思います。現役選手も大いに見習う点だと思います。

2006年1月8日
●「フルマラソンに挑戦」
↑422人目の走者「洲崎キャプテン」を囲む選手たち
今年の練習初めは恒例の「フルマラソンに挑戦」でスタートしました。
今年は選手の挑戦に加えてコーチ陣による挑戦も行われました。しかし選手が約40名に対して,コーチ陣は10数人しかいません。そこで急遽「連絡網」でお母さん方を呼び出しなんとか最後まで完走することができました。
今年は延べ422人の選手で2時間39分28秒で完走することができました。
↓選手に負けじと必死にリレーするコーチチーム
なお,この様子は[写真館]の「フルマラソンに挑戦」から写真がご覧になれます。